DMWとは、1984年の秋、米国DM業界視察ツアーに参加したメンバーがその後それぞれ所属する企業の肩書きにこだわることなく、月に一度集まり、異業種交流や一人一人の本音を語り合い通信販売やダイレクトマーケティングを実施してゆくための自己研鑽の場として誕生した自主研究会です。東京で産声を上げて以来、関西、九州、名古屋にDMWが拡がりました。「よく学び よく遊ぶ」をモットーにした実務家集団です。


6月のDMW関西は
合同会社MHM(Marketing House Masuda) 代表 増田登氏に
通信販売はやっぱり「LTV」(生涯顧客価値の計数と、化粧品、健康食品での事例)が開催されます。

平成27年にサンスターを退社され、満を持して初めてDMWでお話しいただけます。
通販に携わって間もない方、長年、通販に携わる方、通販に興味のある方はもちろん、
通販を支援される方にも面白い内容となっております。
みなさま、お誘い合わせのうえ、是非ご参加ください!

■講演タイトル
通信販売はやっぱり「LTV」(生涯顧客価値の計数と、化粧品、健康食品での事例)

■講演内容
通販の管理指標「KPI」として顧客生涯価値(LTV)があります。
このLTVの拡大こそが利益拡大の近道です。そこでLTVを拡大する為には、一回当たりの売り上げ額や利益率の向上、
お客さまの保持率(Retention rate)の改善、顧客獲得コストの引き下げなど3つの施策があります。
このLTVの拡大を、演者が経験した健康食品と化粧品の事例から解説し、顧客保持こそがLTV増大のキーである事を事例と共にご説明いただきます。
講演後は、講師を交えた懇親会(参加費別途)も開催いたします.


■講師
講師:増田登 氏 合同会社 MHM(Marketing House Masuda)代表 関西大学非常勤講師

■講師プロフィール
36年に渡り、消費財メーカーであるサンスター社に奉職。
マーケティング関連業務の管理経営責任者として各種消費者調査から、
その結果に基づく戦略立案とその具現化、商品開発からコミュニケーション開発まで多くのプロジェクトを実施。
ブランディングの経験も多く、オーラルケア領域では100億円規模のOra2、化粧品ブランドとしては50億円規模のエクイタンスを開発、
ブランドを構築。また、アメリカNYで約10年、スイス本社で2年の執務を経験し、グローバル化にも大いに貢献。
平成27年サンスターを退社後、その知見や経験を活かし、マーケティングコンサルタントファームを設立。
現在は関西大学非常勤講師(マーケティング論)も兼任中。

017年6月9日(金)
午後7時00分〜午後8時30分(質疑応答15分含む)
セミナー終了後、のみな〜る(懇親会)を予定しております

■会場:
エル・おおさか 本館 708号室
大阪市中央区北浜東3-14
TEL 06-6942-0001
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

■オープンセミナー参加費:
お一人様 2,000円(つり銭の要らないよう、ご協力お願いいたします)
※法人会員・個人会員は1名のみ無料。
※会場にて現金でお支払ください。
※DMW関西発行の領収書をお渡しします。

■のみな〜る(懇親会)参加費:
お一人様3,000円(こちらもつり銭の要らないよう、ご協力お願いいたします)
多氣 http://www.dmw-kansai.jp/profile_05.html
※参加費はのみな〜る会場にて現金でお支払いください。
※のみな〜るの領収書は、「多氣」発行のものとなります。

■申し込み:下記URLよりお申し込みください
https://ssl.form-mailer.jp/fms/a7779627486299

■締切:2017年6月7日(水)

■お問い合わせ
dmwあっとdmw-kansai.jp あっとは@にしてください